2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

4/5㈫の様子

【園庭】

 園庭に出ると、何人かが「ボールやりたい」と言ったのでボールを用意すると、サッカーが始まりました。保育者も混ざり、大人数でサッカーを楽しみました。うめ組の子が園庭に出てくると、「あぶないからやめとこう」と優しい姿も見られました。砂場では、桜の花びらを拾って“桜のピザ”をつくったり、アリや蝶々を見つけたりして春ならではの探索も楽しんでいました。


【ホール】

 サーキットあそびをしました。「どこがスタート?」と聞きながら、コースを回ります。新たに高さの違う棒を掛けておくと、どの子も慎重にまたいでいました。中には棒をくぐろうとする子もいましたが、手前の棒が低かったため通れず諦めていました。棒の高さを全て高くすると、その後はくぐってほふく前進する子が多くいました。足先から後ろ向きで通る子もいました。そのままマットを転がり忍者のようでした。

 


【なかよしルーム】

 積み木で遊びました。昨日積み木で道路を作っている子が多くいたため、車を出しました。車を繋げて走らせる子や、小さめの積み木を車に乗せて「ブルドーザーだよ」と言う子もいました。様々な形を組み合わせて立体的なものを作る子が多くいました。1人でじっくり作る子もいましたが、「ここはしゃこにしよう」「もっとこっちにもつくろうよ」と、友だちと話をしながら作る子もいました。

 


【製作ルーム】

 友だち3人で1つの作品を作っている子たちがいました。“映画館”を作っていて、箱の裏面を利用して絵を描きスクリーンを作っていました。相談しながら進めていき、ジュースとお風呂も加えていたので「何作ってるの?」と聞くと、「えいがかんほてるだから」と言っていました。また。お医者屋さんごっこをしている子たちもいて、いちごの写真を切り取っていちご味の薬を作ったり体温計や新聞紙で布団も作っていました。