浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

当園について

園の理念

乳幼児の最善の幸福のために、子どもの人権や主体性を尊重しながら、
保護者や地域社会と協力し、その福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家族援助を行います
子どもが健康・安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるよう、健全な心身の発達を図ります
職員は豊かな愛情をもって接し、知識習得と技術の向上に努めます

理事長の挨拶

保育園はいのちをお預かりしています。

私たちのいのちは、両親を縁として誕生させていただき、多くのものに支えられて生きている大切ないのちです。

それはかけがえのない尊いものです。いのちは一回こっきりのものです。

一度きりのいのちだからこそ、心豊かに生活を送りたいものです。自分だけにとどまらず、他人のいのちをも大切にする生活を送りたいものです。

保育園は子どもの生活の場であります。子どもが自然にこころや体を動かし、のびのびと自由に、楽しく、うるおいのある生活を送れるよう環境を整えます。

一人一人の成長や発達に即し、個々の欲求が十分に満足する落ち着いた、静かな雰囲気の中で生活できるように配慮を致しております。

理事長 伊藤文元

保育の特長

心身ともに豊かに育つよう、食育を行っています

保育目標である「元気で明るい子」に育っていくには、なによりも健康が基本です。健康のためには、バランスの良い食事をとることが大切です。また、将来生活習慣病にならない為にも大切な要素です。食事や食物についての知識を子どもに教えています。

食を中心とした保育をしています

季節の野菜を、子どもと一緒に育てます。育てた野菜を収穫し、調理したり、制作面等で生かしています

子どもが空腹感を持てるよう、十分に体を動かす保育活動を行っています

早寝早起き、朝ごはんを奨励し、保育者もランチルームで子どもたちと一緒に園で調理された食事をとっています

3歳児以上は、ランチョンマットを使用し、昼食は一汁、二菜、果物を、午後のおやつは手作りの物を提供しています

毎年食に関するテーマを決め、保育者自ら調べた内容を、子ども達にわかりやすく伝えています(保育教材の製作など)

年一回小冊子「おいしいね」を発行しています

食育クッキング(4・5歳の異年齢グループによるもの)を行なっています

仏教の教えを教えています

二歳児のクラスより、少しずつ般若心経を覚えます。花祭り・成道会・涅槃会を本堂にて行います

3歳から異年齢保育を行います

少子化や子どもをとりまく環境の変化で、隣近所の子ども同士が遊んだり、触れ合ったり、関わり合う機会が少なくなってきています。意図的になかよしグループ(原則3〜5歳各1名ずつの3名で構成)を作り、生活しています。昼食はグループごとにランチルームで食べ、昼寝も一緒です。

担任は決まっていますが、全職員で子どもを育てるという気持ちで毎日保育をしています

アレルギーの為の除去食も用意します(医師の指示書により、保護者と相談して決定します)

保育園概要

  • 開設年月日
  • 昭和51年4月1日
  • 経営主体
  • 社会福祉法人 真徳会
  • 理事長
  • 伊藤 文元
  • 園 長
  • 石坂 昌代
  • 所在地
  • 〒 430-0905 浜松市中区下池川町 27-1
    Tel:053-473-7718 ⁄ Fax:053-473-7721
    E-Mail:tenpo@beach.ocn.ne.jp

保育園ご利用案内

  • 対 象
  • 3ヶ月~小学校就学前
  • 定 員
  • 120人
  • 預り時間
  • 平 日 7:15~19:00
    土曜日 7:15~18:15
  • 保育内容
  • 産休明け保育 障がい児保育
    延長保育 一時保育
    親子ひろば
    地域との交流(老人会、小中学生)
    除去食有り

アクセス