2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/29(火)の様子

【ふじ組】

 部屋でカルタをして遊びました。3つのグループに分かれ、各グループで激闘が繰り広げられました。体をいっぱいに伸ばし、遠いところにあるカルタに飛び込んだり、ものすごい速さでカルタを叩き、テーブルの乾いた音が部屋中に響き渡りました。皆とても真剣で作戦を立てる子も多く、心理戦でもありました。その後は自分の好きな遊びをじっくりと楽しみました。


【ゆり組】

 エントランスで他のクラスで退園する子のお別れ会と、今年度の終わりの会をしました。ゆり組は次、何組か聞かれると「ふじぐみ」と元気に答えていました。その後、ゆり組で何をして遊んだことが楽しかったか一人ずつ聞いていき、その中から何をして遊ぶか決めました。最後まで残ったのは、レゴブロックと外で自由遊びでした。大差でレゴブロックに決まり、ほしの部屋へ移動すると、他のおもちゃでも良いことを伝えても、ほぼレゴブロックに夢中なゆり組の子どもたちでした。

 


【きく組】

 園庭で遊びました。子どもたちのリクエストで、ハンターごっこをまず始めました。園庭内を猛スピードであっちへこっちへと走り回る子どもたち。鬼をやりたい子、友だちに「あてられたくなかった」と悔し涙を流す子もいました。その後は、前回行ったフラフープ通しリレーをしました。ルールを理解できない子もいましたが、少しでもはやく次の子に渡そうと必死な子どもたちでした。

 


【うめ組】

 南園庭で遊びました。園庭にある桜の木にたくさんの花が咲いています。落ちている花びらを優しくつまんで集める子や「ままがさくらすきだって」と教えてくれる子がいました。男の子たちは砂場に集まり、大きなシャベルで穴を掘って遊んでいました。「せんせいみて」と力強く掘る姿を見せてくれました。「力持ちだね、かっこいい」と伝えると嬉しそうでした。