2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/25(金)の様子

【ふじ組】

 園庭で自由に遊びました。ボールでサッカーをする子、友達を誘って氷鬼をする子、砂場で富士山を作る子など、自分の好きな遊びを自由に楽しみました。園庭にはふじ組だけだったため、皆のびのびと遊んでいました。その後、避難訓練と不審者対応をしました。すぐに避難し、落ちついて参加していました。不審者役の先生がネットランチャーで捕まえられ、不審者についての話をしっかり聞きました。


【ゆり組】

 他のクラスで退園する子のお別れ会をしました。お別れ会後には、その子に優しく声をかけている子がいました。その後は畑へ行き、水やりや雑草抜きをしてから、園庭で遊びました。ボールを出すと「ころがしドッジボールやりたい」と言う子が多く、つき対ほしグループで遊びました。ボールに当たり元気がなくなる子がいるとかけ寄って「だいじょうぶ?」またつぎがあるからがんばろう」と声をかけていました。結果は6対6で引き分けでした。

 


【きく組】

 園庭で遊びました。自由に遊ぶと、スクーターや三輪車を走らせたり、砂場で遊んだりしていました。まだ蕾の花を見つけ、「これちいさいおはなだね」と言っていました。「これからもっと大きくなってきれいに咲くんだよ」と言うと「えー、たのしみ」と花が咲くのを楽しみにしていました。そのあと、みんなで鬼ごっこをしました。保育士が鬼になると、「ぜったいつかまらない」と張り切って逃げる子どもたちでした。

 


【うめ組】

 園庭で遊びました。花壇に咲いたチューリップを見つけて保育者や友だちに伝える子がいました。「きれいだね」としばらく見ていました。また、追いかけっこや鬼ごっこを楽しむ姿も見られました。砂場ではご飯や料理を作る子がいました。どの子も友だちを誘って一緒に遊ぶ姿が見られ成長を感じました。とても暖かかったので、元気いっぱい遊んでいました。