2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/22(火)の様子

【つきの部屋】

 お店屋さんごっこをしました。テーブルに食材や皿、スプーン、フォークを並べました。バイキング形式のように食材を皿にのせていました。つきの部屋のじゅうたんやシートの上に皿を並べて、ピクニック気分で食べる真似をしている子がいました。ジュース屋もあり、保育者が店員になりました。「りんごじゅーすください」「しゅわしゅわ(炭酸)ください」「かふぇらてにする」と好きなジュースを注文していました。「


【ホール】

 サーキット遊びをしました。跳び箱からジャンプしたり、フラフープの輪の中を歩いたり、長いマットを丸めて作ったトンネルの中を通ったりしました。うめ組の子は「くるまがとおりそうだね」とトンネルを見て言っていました。よく盛り上がって遊んでいたコーナーは山になったマットの上を転がるコーナーでした。うめ組からふじ組まで列になって転がっていました。

 


【なかよしルーム】

 積み木や乗り物のおもちゃを出して遊びました。ふじ組やゆり組の子が積み木でお城やガレージを作っていると、きく組やうめ組が来て「なにつくってるの」「かして」と言っていました。「いいよ」と積み木や乗り物のおもちゃを貸してくれる子や「じゃあなかまいれてあげる」と優しく一緒に遊ぶ姿があり、みんなで仲良く遊びました。

 


【製作ルーム】

 気に入った空き箱や容器を集め、はさみやマーカーで自由に切ったり描いたりしていました。はさみで切るのが難しい場所では、どうやって切ったらいいかとしばらくにらめっこして考える姿が見られました。「ぱそこんつくってるよ」「てれびできた」「いもうとにあげるの」と出来上がると嬉しそうに見せる子、「ほーるのこにみせたいの」と早速見せに行く子もいました。