2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/16(水)の様子

【ふじ組】

 卒園式の練習1日目に参加しました。緊張感を持ち、落ち着いて参加していました。緊張や不安で自分のセリフの際に自信が持てない子がいましたが、「あしたはもっとがんばる」と言っていました。全体の練習が終わった後に、「もういっかいやりたい」と言う子がとても多く、ふじ組だけでもう一度練習をしました。集中力を持って上手に練習ができました。


【ゆり組】

 卒園のつどいの練習をしました。ふじ組の子が入場し、退場するところまで通して行い、長時間でしたが最後まで頑張っていました。拍手をするところを伝えられると、一生懸命拍手をし、在園児お送りのことばや卒園児を送る歌も一生懸命でした。まだ練習が必要ですが、卒園児代表として自信が持てるよう進めていきたいと思います。昼食はふじ組の子が考えたメニューで、”来年は皆が考えるんだよ”と伝えると楽しみにしているようでした。

 


【きく組】

 フラフープリレーをして遊びました。青チーム、黄チームに分かれてフラフープをくぐったら隣の人に回していくルールでやりました。「えいえいおー」とやる気たっぷりな子どもたち。自分がくぐり終えると他の友だちに「がんばれ」「かてるよ」と声援をおくっていました。1回終わると、「まだやりたい」「つぎはかちたい」と言う子もいて、順番を並び替えながら4回もやりました。

 


【うめ組】

 

南園庭で自由に遊びました。砂場では工事をしたり、ケーキ屋さんになって「いらっしゃいませ、なんのけーきにしますか」とお客さんとやりとりをしながら遊んでいました。また、園庭に道路を描くとスクーターや三輪車を走らせていました。木製遊具の下に隠れている子がいたので、保育者がオオカミの真似をして「たべちゃうぞ」と言うと「きゃー」と言って逃げていました。