2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/14(月)の様子

【ふじ組】

 運動あそびに参加しました。マット運動を中心に行い、全身をよく動かしました。2人組でのジャンプ遊びやブリッジなどダイナミックな動きから、友達の背中に数字を書いて当てる微細な動きまで行いました。様々な動きを行い、経験することで、けがをしない体、健康な体を作ることを目指しています。今日でふれあい広場の全日程は終了しました。体操服の準備など、ご協力ありがとうございました。


【ゆり組】

 ゆり組最後の運動あそびをしました。2人組になってジャンケンをし、勝った子と負けた子は友だちの脚の上を両足でジャンプしたり両手をついて馬になった友だちの下をくぐったりと、考え、コミュニケーションを取りながら楽しんでいました。又、背中に1~10までの数字を書くと、感覚を頼りに真剣でした。マットあそびでは、カエルジャンプや前転を行い、皆とても上手になりました。

 


【きく組】

 はんかちおとしをしました。2回やったことはありましたが、始めるとルールがわからないという子もいたので説明してから行いました。はんかちに気付き急いで追いかけ楽しめる子もいましたが、はんかちに気付かなかった子もいました。気付かず真ん中(便所)に入って涙を流す子がいると、「いやだね」と優しく声をかけながら頭を撫でる姿もみられました。

 


【うめ組】

 

3月の製作は手型、足型で花束を表現しました。自分の好きな色を選んで手型で花を描き、緑色で足型をとり、葉なるようにしました。保育者に筆で手や足に絵の具をつけてもらうと、「くすぐったい」と声を出して笑う子もいました。出来上がった作品を見て、「かわいいね」「これままにみせれる?」と話していました。昨年の4月の製作でとった手型、足型と比べると成長が感じられました。