2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/10(木)の様子

【園庭】

 ふじ組さんがダンゴムシを見つけ、集めていました。興味津々に虫カゴをのぞくうめ組さん。欲しそうにしている子に1匹ずつあげていました。砂場ではゆり組さんが生き物の型はめを砂の中に埋めて、大きなシャベルで掘り出す遊びをしていました。きく組さんはふじ組さんと一緒にだるまさんが転んだをしたり、ホール前の広場で花びらを拾ったりしていました。


【ホール】

 ホールではいろいろなボール遊びを楽しみました。的あてゲーム、ボール転がし、ボールプールと様々なコーナーで盛り上がっていました。ダンボールに入れたボールが溢れて転がり落ちると「キャー」と大歓声を上げ、急いでボールを拾いに行き、また入れるのを繰り返していました。ソフトフォーミングコーナーも大人気で高く積み上げ競争を楽しんでいました。

 


【なかよしルーム】

 積み木で遊びました。積み木の本を見ながら大きなタワーを友達と協力して作っているゆり組さん。途中から”ここはこうしよう”なかにまるいつみきをいれてたこのきゅうばんのしろにしよう”と楽しそうに話しながらオリジナルな城を作っていました。きく組さんは、積み木を人形に見立ててごっこ遊びを楽しんでいました。又小さな積み木でドミノにし、長く繋げて大きなコースを作って楽しんでいる子もいました。

 


【製作ルーム】

 きく組の子が「てぃらのさうるすつくる」と言って牛乳パックにペットボトルの蓋を目にして貼り付けていると「ぼくもつくりたい」とうめ組の子が言って一緒にティラノサウルスを作り上げていました。その他に、広告に可愛らしい絵を何枚も描いて、中心を四角に切り抜いた箱の中に入れ「かみしばいだよ、すっごくたいへんだったんだ」と話してくれる子もいました。1枚1枚とても丁寧に描かれた絵が20枚近くあり時間を掛けて頑張ったのが伝わってきました。