2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/9(水)の様子

【ふじ組】

 卒園製作を始めました。今年度はあいうえお表を作ります。子どもたちは文字の下のイラストを描きました。下書きでは鉛筆で丁寧に絵を描きました。描き終えると清書用の紙をもらい筆の色ペンで色をつけていきました。時間をかけて丁寧に行ったため、全員描き終えることができませんでした。少しずつすすめていきたいと思います。劇の練習も楽しく行いました。


【ゆり組】

 身体測定をしました。”ゆり組では最後だよ””次はふじ組になったらだよ”と伝えると「えー」と驚いていました。「どのくらいおおきくなった?」と聞いてくる子が多く、指で知らせると嬉しそうでした。又、友だちの身長や体重を気にして声をかけあう姿も見られました。その後は卒園のつどいの歌や言葉の練習をしました。言葉は少し長いですが、頑張って覚えようとしていました。なかよし会で伝えるふじ組の子へのメッセージも考えました。最後は子どもたちの希望でダンスを踊りました。

 


【きく組】

 身体測定をしました。大きくなったことを伝えると「やったー」「おおきいよ」と喜んでいました。シール帳の身体測定のページを開いて保育者に手渡す時には、「おねがいします」と元気よく言う子もいました。その後は部屋で自由に遊びながら、手形取りの続きをやりました。手を大きく広げインクを付けていました。手形を取ると「おおきいでしょ」と友だちに見せて「きれいにできてる」と褒めてもらえてとても嬉しそうでした。

 


【うめ組】

 南園庭でボールを出して遊びました。保育者とボールを投げ合ったり蹴って走ったりしていました。ゴールを出すと、ゴールめがけてシュートをする子もいました。ゴールに入ると嬉しそうでした。また保育者や友だちを誘ってかくれんぼをする子や追いかけっこをする子もいました。上手に隠れていましたが、見つかると「みつかっちゃった」と笑って出てきました。天気も良く暖かかったのでどの子も元気いっぱい遊んでいました。