2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/7㈪の様子

【ふじ組】

 ももたろうの劇の練習をホールで行いました。舞台での自分の立ち位置やセリフを言うタイミングを中心に覚えました。生活発表会での劇で自信を持っている子が多く、声も大きく堂々としていました。全体的に短めの劇のため「セリフがすこししかない」「もうおわり」と少し驚く子もいました。なかよし会に向けて集中して練習をしていきたいと思います。


【ゆり組】

 じゃがいもについての紙芝居を見てから、畑へ土作りをしに行きました。きく組さんが今日まで使っていたところには、根っこがたくさんあり、一生懸命取り除いてくれました。「もやしみたい」と言っていたり、長い根っこを見せ合ったりしていました。他にも石や雑草、ゴミなども丁寧に取っていました。肥料を入れるとすぐに混ぜ、張り切っていました。仕上げで再びクワで耕すと「がんばれ~」と応援してくれました。その後は園庭で遊びました。

 


【きく組】

 畑で育てた玉ねぎを収穫してオニオンスープを作りました。数人ずつで1つの玉ねぎを抜くとあまり大きい物はありませんでしたが収穫した事が嬉しいのか笑顔な子ばかりでした。玉ねぎを子ども達が洗い、保育者が切ると「めがいたくなる」「めをふさぐんだ」と言っている子がいました。味付けはコンソメでスープが完成するまでは玉ねぎの歌を披露し合いました。完成して食べてみると「おいしすぎる」「せかいいちおいしい」と絶賛していました。

 


【うめ組】

 鳥の製作を楽しみました。作り方を説明すると「やりたい」と机のまわりに集まってきました。絵の具で色付けした紙皿は鳥の身体になります。そこに目、くちばし、羽をきれいにのりで貼りました。そしてハサミで切った金色の折り紙を鳥の身体に貼りました。かわいくて素敵な鳥が出来上がると、皆とても嬉しそうに「できたよ」と見せてくれました。