2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

3/2㈬の様子

【ふじ組】

 リトミックをしました。ひなまつりの歌をタマゴマラカスとスズを使って演奏しました。終わった後に「さすがねんちょうさんだね」とリトミックの先生に言っていただきました。くっつき虫の歌も子どもがお手本で行うなど盛り上がりました。リトミックの後はひな祭りの製作をしました。折り紙でお内裏様お雛様を作り、広告紙を切り取り飾り付けをしました。

※明日の持久走会は、密を避けるため、小グループ制で保護者さまの参観なしで園庭にて行います。服装は普段通りの服装(転ぶこともあるかもしれないため、長ズボン)で行います。


【ゆり組】

 今年度最後のリトミックは前半はつきグループ、後半はほしグループに分かれて行いました。“3月は何がある?”と聞かれると「ひなまつり」とすぐに答えていました。卵型のマラカスやスズをリズムに合わせて鳴らしながら“うれしいひなまつり”を歌いました。“4番まで覚えていてすごいね”と褒められ嬉しそうでした。又、円盤を“くっつき虫”に見立てて遊ぶと盛り上がっていました。最後は円盤を頭に乗せ、バランスをとって歩いていました。その後は、人参を使い、スタンプで花を表現しました。

※明日の持久走会は、密を避けるため、小グループ制で保護者さまの参観なしで園庭にて行います。服装は普段通りの服装(転ぶこともあるかもしれないため、長ズボン)で行います。

 


【きく組】

 グループ別でリトミックに参加しました。巾着袋が登場し音が聴こえると、何が入っているのかと興味津々なつきグループの子。ひなまつりの曲に合わせて歌いながらご機嫌でリズムをとりました。ほしグループの子は行く前にひなまつりの歌をうたっていきました。「何番を歌う?」と聞かれると「3ばん」と答え、3番と4番を歌いながら音を鳴らすことを楽しみました。

※明日の持久走会は、密を避けるため、小グループ制で保護者さまの参観なしで園庭にて行います。服装は普段通りの服装(転ぶこともあるかもしれないため、長ズボン)で行います。

 


【うめ組】

 南園庭で自分の好きな遊びを見つけて遊びました。木の家の中ではお店屋さんが開かれており、「ぱんけーきじゅーすです」と保育者に振る舞っていました。もも組の子ども達も南園庭で遊んでおり、一緒に追いかけっこをしたり、「なにしたい?」と優しく声をかけていたりしていました。過ごしやすい陽気の中、保育者や友だちと楽しく遊ぶことができました。