2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

2/22(火)の様子

【園庭】

 巧技台と平均台を出して橋を作りました。「かんたんだよ」と怖がることなく笑顔で渡る子がたくさんいました。もも組の子も挑戦に来ると、手を繋いで一緒に歩いてあげる子もいました。途中で高さをつけ坂道にすると、次々と集まってきて先程までの表情とは変わり真剣そのもの。両手を開きバランスをとりながら歩き、ゴールまで行くと笑顔を浮かべる子ども達でした。


【ホール】

 コーナーあそびをしました。平均台では、チームで両側に分かれ、じゃんけんでどこまで進めるか競っていました。トランポリンは多くの子が参加し、マットの上へ楽しくジャンプしていました。フラフープは床に並べたので、ケンケンパで進みました。ソフトフォーミングでは、男の子達がロケット、女の子達が家を作っていました。それぞれ少人数のグループで過ごしていましたが、どのグループも笑顔がたくさん見られました。

 


【なかよしルーム】

  乗り物のおもちゃとブロック、積み木で遊びました。いつものようにブロックや積み木などの造形あそびが好きな子がたくさん集まりました。ブルドーザーに正方形の積み木を乗せて工事現場を再現したり、電車を走らせ電車の車庫を積み木で作ったり、乗り物のテーマパークが出来上がりました。作ることを楽しむ子がほとんどで、完成すると満足して友だちに自分が作った物を譲る子がたくさんいました。

 


【製作ルーム】

今日の製作コーナーは、たくさんのうめぐみの子たちが来ました。使ったことのないボンドに興味津々で廃材の箱に紙や箱をつけて楽しむ姿が見られました。小さなペットボトルの中に小さく切ったスズランテープや紙を入れ、きれいなミックスジュースを作る子もいました。また、箱にフルーツを描き、冷蔵庫を作る子もいて家にあるものをかわいく表現していました。箱を利用して、友だちを作る子もいました。