2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

2/7(月)の様子

【ふじ組】

 フルーツバスケットをしました。テーブルを片付け、イスを丸く並べ、遊び方もしっかり知っていました。「きょうのあさごはんパンだったひと」「ようふくにもじがはいっているこ」など、子ども達の質問からも成長を感じられます。「まだやる、まだやる」と言ってフルーツバスケットを長い時間楽しみました。言葉のやりとりが楽しい時期なので、こういった遊びを今後も行っていきたいです。


【ゆり組】

 スタンバイ保育が始まり「うめぐみさんとあそぶの?」と朝から気にかけていました。マラソンでは、きく組の子の応援をしてからふじ組の子と2曲分走りました。転んでも最後まで頑張って走る姿がありました。その後はひな祭りについての紙芝居を見たり、歌ったりしました。本物のひな人形を見に行くと、「ぼんぼりあった」「もものはなだよね」と紙芝居や歌を思い出しながら話していました。部屋に戻ってからは着物に見立てて折り染めをしました。染まった紙を広げると「いいかんじ」と嬉しそうでした。


【きく組】

 手袋の製作をしました。”つぶくろ”の絵本を見てから5色の手袋から好きな色を選んで作りました。「かわいいのがいい」「きいろがいい」などと自分で色を決めました。クレヨンを使って手袋に色や模様を自由に描きました。人の顔を描く子から花や果物、ハートなどを描く子までいて、描き終えると「みてみて、かわいいでしょ」と見せてくれました。みんなの手袋が完成してくると、友達と自分の作品について嬉しそうに伝え合っていました。