2022年4月から子ども園に変わります

浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

1/14(金)

【ぴーまん・ぶどうグループ】

 縦割りクッキングで、うめ干しおにぎりとみそ汁を作りました。うめ干しはふじ組が今年度作ったもので、きく組、ゆり組はうめ干しを見ると、「すごーい!」と感心していました。クラス各に役割分担を決め、調理をしていきました。ラップに炊いたご飯をのせると、みんな上手にご飯を丸くして形を整えていました。出来上がったみそ汁もうめ干しおにぎりもとてもおいしそうに食べていました。

【にんじん・ももグループ】

 きく・ゆり・ふじ組で縦割りクッキングを行いました。メニューは、”梅干しおにぎり”と”みそ汁”でした。まずはお米をとぎました。水をこぼさないように、そっととぐ子が多かったです。透明の鍋で炊いたので、変化に気付いて「あわだ」「みずがなくなった」とすぐ教えてくれました。みそ汁は、きく組がえのきをさいて、ゆり組が油あげ・ふじ組が豆腐を切って自分の役割を一生懸命取り組んでくれました。ふじ組が作ったうめ干しを入れて好きな形におにぎりを完成。「じぶんでつくったのはおいしい」と喜んで食べていました。準備・片付けはふじ組が率先して手伝ってくれました。

 

 


【とまと・めろんグループ】

 おにぎりとみそ汁を作りました。洗う前の米を触ってみると、「つめたい」「つるつるしている」と言っていました。米をとぐと水の色が変わるのも、よく観察していました。みそ汁の具を切るのは、少し危なっかしさもありましたが「もっとやりたい」と積極的な子が多くいました。かつお節のだしをとる時、あみじゃくしの名前を聞くと、「タンブリン」「泡立て器」など様々な答えが出てきました。「お腹空いた」と、できあがりを楽しみにする子どもたちでした。


【いちご・かぼちゃグループ】

 縦割りクッキングがありました。まず米をとぎました。「しろいみずがでた」、「まっしろだ」と言っていました。2回、3回とといでいくと、「さっきよりもしろくなった」と言っていました。みそ汁の具の油あげをふじぐみが、豆腐をゆりぐみが切りました。「ねこのてにしなきゃきれちゃうよね」と注意して真剣に切っていました。えのきをきくぐみが裂きました。完成した梅干しおにぎりとみそ汁は「おいしい」とあっという間に食べていました。