2022年4月から子ども園に変わります

浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

1/13(木)の様子

【製作ルーム】

 ペットボトルの蓋で小さなサメを作る子がいました。口の部分は赤いペンで大きく描かれ、背びれと尾びれは厚紙を切ってボンドで貼り付けてありました。尾びれは工夫して紙を2つに開いて貼り付けていました。また、「えるさになりたい」と言ってスズランテープを切ったきく組さんは3つのテープをねじって完成させていました。三つ編みは出来なかったけれど、自分でやれたことが、嬉しそうでした。

【ホール】

 コーナーあそびをしました。友だちや保育者を誘ってすごろくやカルタで遊ぶ子どもたち。「”ライオンのまねをする”だって」と言って「ガオー」とポーズを決めていました。いろんな鳴き方を試し「これ、おじいちゃんじゃない?」と楽しそうでした。一緒に遊んでいる子もみんなでお題をやったり、会話を楽しんだりしていました。魚釣りコーナーでは釣れる度見せに来る子や片手で大事に抱える子などいました。全て釣ると「じゃぽーん」と言って魚釣りコーナーで泳ぐ真似をする子もいました。

 

 


【園庭】

 サッカーとフラフープで遊びました。ゴールの前に縦にカラーコーンを並べて、ジグザグにドリブルをしてからゴールを狙いました。「はやくできるよ」と素早くしたり「ゆっくりね」と丁寧にドリブルしたりする子がいました。フラフープでは「かずかぞえて」と保育者に頼み、何回かやって回数を重ねる毎に回せる数も増えて「よっしゃー」とガッツポーズをしながら喜んでいました。


【その他】

 コマ回しをしました。ひもをコマに巻きつけて力いっぱいひもを引っぱりますが、思っているよりもだいぶ難しく皆とても苦戦していました。お正月にコマ回しを行ったという子が何人かいて、友達にコマの投げ方やコツを教える姿もありました。「まわったよ」と目をキラキラさせて報告をしてくれる子もいました。一度回ると、その喜びが忘れられず、何度も挑戦していました。