2022年4月から子ども園に変わります

浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

12/16(木)

【製作ルーム】

 「せんせいひもある?」と聞く子がいました。何に使いたいか聞くと、水色の可愛い箱を持ってきて「ままへのぷれぜんと」と答えていました。中身を聞くと「ちょこれーとだよ」と言っており、誰もが喜びそうなプレゼントを作っていました。他には、大きな箱をいくつも組み合わせてロボットを作る子がいました。両手でようやく持てる大きさでとても迫力があり、「かっこいいでしょ」とみせてくれました。

【ホール】

 コーナー遊びをしました。大小のソフトフォーミングを組み合わせ大きな家を作ったふじ組の女の子達。その周りにきく組さんが力を合わせて一本に長い電車を作り仲良くまたがり遊んでいました。ふじ組ときく組で違うものを作っていましたが、街にいるかのように賑やかで楽しそうでした。ボーリングでは、ピンを三角形に並べるだけではなく、縦や横に一列にしたり、四角形にしたりと、並べ方を工夫して難易度を上げて遊んでいました。

 

 


【園庭】

 うめ組の子が巧技台を使っていたので初めはボールを出さずにいると「じゃあ、かたづけるまではこおりおにしよう」と皆に呼び掛けるふじ組の子。少しすると「かくれんぼもやりたい」という子も出てきてふじ・ゆり組で一緒に遊んでいました。フラフープを使って縄跳びのように跳んだり、腰で回したり、立たせて回転させたり、転がしてキャッチしたりしていました。ボールでは子ども自ら足で線を引き、転がしドッチボールなどを楽しんでいました。


【なかよしルーム】

 積み木で遊びました。遊び始める前に約束事は何か聞くと、「ひとりじめしない」、「じゅうたんのうえでやる」と言っていました。遊び始めると「おうちつくる」と積み木を高く積んで上に三角の屋根を乗せたり、「もうすぐクリスマスだからクリスマスケーキもつくると小さい積み木をろうそくやいちごに見立てて飾り付けたりしていました。片付けもみんなで協力して行うことが出来ました。