2022年4月から子ども園に変わります

浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

10/28(木)の様子

【製作ルーム】

 「せんせいかわいいわにできた」と牛乳出作っ出作っで作ったワニを見せてくれました。「しかもね」と言われ見ていると、牛乳パックが半分に開き大きなワニの口が現れました。大迫力のワニが完成していました。ティッシュ箱にヨーグルトの容器を2つ付けてペンで顔を描いてウサギを作っている子もいました。完成して嬉しくなったのか「ぴょんぴょーん」と言いながら友達に見せに行っていました。


【ホール】

 マットの山・ジオフィクス・輪投げ・紐のコーナーで遊びました。紐のコーナーでは、ワイヤーネットやラップの芯、ゴムベルトに小さく切った段ボールやホースがありました。ワイヤーネットの上に丸めたゴムベルトやホースを並べ「いらっしゃいませ」とレストラン。「ぶらんこつくる」とネットに紐を通したり結んだりして作る子、友だちと仲良く一緒に「ばっくつくったよ」とみせてくれる子もいました。また、ワイヤーの両端に紐とラップの芯をつけ羽に見立て、「ちょうちょだよ」と動かしてみせる子もいました。

 

 


【園庭】

 平均台やハシゴで遊びました。「みてできたよ」とハシゴを渡るきく組の子ども達。ふれあい広場の時の様に、上手に渡って見せてくれました。フラフープを1列に並べると、一本橋ジャンケンが始まりやっていく中で「ぼくもやる」と段々と話も増えてとても盛り上がっていました。ジャンケンで何回も友達とあいこになってしまい「なんでだよー」と笑い合う姿も見られ、とてもおもしろそうでした。


【なかよしルーム】

積み木で遊びました。「ぼくはでっかいおうちつくるよ」と張り切る子ども達。大きなブロックをダイナミックに繋げて子ども3人が入る平屋の家が完成しました。家から長いトンネルのようなものがくっついていて、何かと尋ねると、「はいすいこうだよ」と自信満々に答えていました。他にも個性的な建造物がたくさん建てられ、子ども達の想像力が溢れていました。