2022年4月から子ども園に変わります

浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

10/15(金)の様子

【製作ルーム】

 「かめらつくろう」と友達と一緒に小さな箱を持つふじ組の子ども達。スズランテープや、色ペンを使って自分だけのかわいいカメラを作り上げていました。きく組の子ども達は、それを真似てカメラを作る子や、ヨーグルトの容器をたくさん入れてマラカスを作る子がいました。「せんせいふってみて」と笑顔で自分の作ったマラカスを貸してくれる子もいました。


【ホール】

 平均台、トランポリン、ソフトフォーミング、ジオフィクス、トンボの製作のコーナーで遊びました。トンボの製作が人気で、好きな色の羽を選び模様を描きました。ハートや波線、ハロウィンをテーマにかぼちゃやあめ、魔女の帽子にドラキュラを描く子もいました。服の部分は、サランラップをつけ好きな色の眼鏡に色づけ。左右で色を変えたりレインボーにしたりする子もいて、出来上がった眼鏡をのぞき「むらさきになっている」などと喜ぶ子どもたちでした。

 

 


【園庭】

 ボールを出すと、友達と2人でキャッチボールをする子や、サッカーをする子、ボール鬼をする子や、サッカーをする子、ボール鬼をする子がいました。「王様ドッチボールやる?」と聞くと、「やりたい」と言い仲間を集めるふじ組の子。「おうさまをまもるぞ」と、王様から離れない子や、どうやったら王様を当てられるかコソコソと相談する鬼もいました。日差しが強くとても暑かったですが、子ども達は水分補給もこまめにし、元気に遊んでいました。


【その他】

 園庭でチーム対抗戦を楽しみました。バトンやデカパン、お玉リレー等を用意しました。園庭にはうめ組の子やサッカーなどで遊ぶ子がいたので、コーンを使い往復するコースにするとトラックを指差し「あっちではしりたい」と言う子が多くいました。中々人が多く今回は諦めることになりましたが、コーンのコースでも気合い十分でした。自分たちでチーム決めをしたり、順番を考えたりするふじ組。きく組、ゆり組の子も混ぜてもらい、勝ち負けを楽しんでいました。