浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

9/30㈭の様子

【製作ルーム】

 透明のカップのフタをたくさん見つけ、フタに色々な絵を描き、紙テープを貼って、キーホルダーを作る子がいました。10個位作ると「おみせやさんみたい」と嬉しそうでした。ゴーグルやカチューシャ等をおしゃれに作り、身につける子もいました。又、「いかつくりたい。でも、どうやってつくろう」「いかってあたまさんかくだよね」など考えながら形にしていました。三角形を描く手伝いをすると、線の上を丁寧に切って喜んでいました。


【ホール】

 コーナー遊びとマット遊びをしました。コーナー遊びでは、積み木を使ってままごとをしている子がいました。高く積み上げたと思うと、一番上に三角の積み木を積んで、「たかいいえ」と言っていました。他にも車やペットの犬を積み木で作っている子もいました。マット遊びでは、手足を伸ばして横に転がっている子がいました。3、4人で並んで転がる姿はとても可愛かったです。

 

 


【園庭】

 巧技台や跳び箱、はしごを出して遊びました。巧技台をくねくね道の様に置くと「ねえこれめいろじゃない?」とゆり組の子。何回も挑戦していました。はしごでは「こんなのできるよ」と両手を広げてバランスを取り、最後まで頑張る子の姿が見られました。又、「オリンピックでこうやってはしってたよ」と言い、クラウチングスタートをして、園庭を走る子もいました。


【なかよしルーム】

 生き物展を開きました。虫を見ながら図鑑を開き、虫の特徴を観察したり、どんな鳴き声がするのかを調べたりしました。また「じゆうがちょうにえさかきたい」と言って、生き物を見ながら絵を描く子もいました。「あ~うごいちゃだめ」と言いながら、動く生き物を描く難しさを感じました。カマキリをカゴから出すと「こわいね」と言いながらも、みんな手にのせて観察をしていました。