浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

9/14㈫の様子

【製作ルーム】

 リボンを用意するとネックレスやイヤリングを作る子が多く、中には「リボン(むすび)つくって」と言ってリボンを作ってもらって飾りつけをする子もいました。又、紙テープを細かく切って双眼鏡や宝箱に飾りつけをする子もいました。紙テープや段ボール、厚紙など様々な素材を細かく切って入れ、マラカスを作る子もいました。友達と弁当や水筒、ランドセル、宿題、ペン、消しゴム、線引き(定規)まで作り出すふじ組もいて驚きました。宿題には“100(点)”と書いてありました。


【ホール】

 コーナー遊びをしました。ボールプールを出していたのですが、たくさん人が集まったため、ふじ組の提案で組ごとに交代で遊ぶことになりました。きく組が一番最初に遊んでいると、ゆり組とふじ組の子ども達が「ぼーるひろってあげる」と言ってプールから出たボールを拾ってくれました。他の子ども達は、積み木を高く積んだり、ジオフィクスで星や花を作って遊んでいました。

 


【なかよしルーム】

 積み木で遊びました。積み木を入れ物に入れ「あいすやさんだよ」と、友だちや保育者に配る子がいました。その他にもカキ氷屋やジャムサンド屋、中にはピタゴラスイッチ屋もあり、様々な店がありました。友達と一緒に積み木を高く積み上げて、大きな家を作る子ども達もいました。「ここにおかしいれない?」と1人の子が言うと、「おさとうあったよ」とみんなで小さな積み木を家の中に沢山入れていました。


【その他】

 ザリガニ釣りをしました。竿にエサのスルメを付けてザリガニ釣りに挑戦した子供たち。「うわーうごいた」「ぜんぜんつれない」「つれた!」と本物のザリガニに興奮気味でした。ザリガニを触ってみて硬いと思っていた体は、意外にも柔らかい部分が多く、「さわってみたい」と言う子が大勢いました。ザリガニや虫はなんとなく苦手と言う子もいますが、本物を見て、よく知ってしっかりと自分で判断して欲しいと思います。