浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

9/7㈫の様子

【製作ルーム】

 小さく切った段ボールを使い、家やアイス等を作る子がいました。中には段ボールに絵を描き、スズランテープをつけて「わんちゃんだよ」と言いながら、散歩をしている子もいました。トイレットペーパーの芯に目や口を描き、スズランテープで作ったひれをつけてサメを作る子がいました。その後「さかなつりつくったよ」と教えてくれたので見てみると、スズランテープにカップをつけて釣竿を作り、サメを釣っていました。「ぼくもやりたい」と友達にも人気でした。


【ホール】

 段ボールに画用紙を貼ってそれをクレヨンで塗ったり星やハートの形に切った折り紙を貼ったりして電車を作りました。ふじ組の子ども達は「まどがないよ」「でんしゃのなかかたそう」と言って画用紙で窓を作る子と、折り紙を細かくちぎって段ボールの中に入れて「そふぁーだよ」と言っている子がいました。ゆり組、きく組の子ども達は、様々な形に切った折り紙を自由に貼る子や、クレヨンで好きな絵を描いていました。

 


【園庭】

 今日の泡遊びでは、前回用意したものにアイスクリームやカップケーキなどのスイーツの型抜きも置いておきました。泡が立ってくると「あいすです」「けえきだよ」とごちそうしてくれました。また、カップの中に出来た大きな泡を見て「しゃぼんだまだよ」と見せてくれる子もいました。クリームのような濃厚な泡には大興奮で、体につけて感触を楽しんだり、二つに切ったペットボトルの上の部分を逆さまにして、泡の落ちる様子を見たりしていました。


【その他】

 泥遊びをしました。子ども達はスコップを持って水が通る水路を作っていました。「こっちほったからこっちつなげて」「みずながして」など、友達と協力しながら砂場に広い水路をいくつも作っていました。満足すると、水着のまま園庭の真ん中で日光浴をしていた子ども達。誰かがホースで日光浴をしている子に水をかけると、水遊びが始まり、そこでも楽しく遊んでいる子ども達でした。