浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

8/26㈭の様子

【製作ルーム】

大きなブルーシートに白いガムテープを貼り道路を作って置くと、「あ!まちだ」と言って車を作って遊ぶ子がいました。車の他にもガソリンスタンド、学校、駅を作ってごっこ遊びが始まりました。製作したもので遊ぶ楽しさを味わっているようでした。女の子たちは乗り物ではなく、人形を作ったごっこ遊びを楽しんでいました。


【ホール】

 トランポリン、ボーリング、フラフープ、平均台、的入れ、ジオフィクスのコーナー遊びをしました。ボーリングコーナーでは、ピンを横に並べたり縦に2列にしたり工夫する姿が見られました。平均台コーナーでは、足つぼマットの道はアーチになっているため歩くのが難しく、両手を広げてバランスを取りながら歩いていました。落ちるのを狙ったサメが出現。這うようにしてやってきて、なかなかの迫力。でも、ニコニコ笑顔で優しく襲い掛かるサメでした。

 


【園庭】

 サッカーや砂場など、子ども達の好きな遊びをしました。「とかげだ」とふじ組の子が言うと園庭の子ども達が集まりました。その子が網を上手に使い、トカゲを捕まえると、「みせて」「さわらせて」と子ども達の注目の的でした。その後は、転がしドッヂボールや、バケツに水を入れて砂場遊びをしました。バケツの中の水を触ると「きもちいい」と言っている子や、コップで水をすくってジュースに見立て、飲ませてくれる子がいました。


【その他】

 小麦粉粘土で遊びました。小麦粉に少しずつ水を足していき、丁度良い柔らかさになったら、仕上げに油を入れて完成です。水を入れる際に子ども達は慎重に少しずつ水を入れて「このくらいかな」と何度も友だちや保育やに確認をしていました。今回は、赤、黄、水色の絵の具を使い、色付けをしました。「むらさきにしよう」と自分の思う色を作る子や、「ぜんぶいれたらどうなるかな」と言い、実験をしている子もいました。