浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

7/29(木)の様子

【製作ルーム】

 糸電話を作るゆり組の子がいました。「こうやってつくるよ」と言いながら作り、完成すると「できたよ」と友達に言いながら、糸電話を耳に当て聞こえるかを確認していました。それを見たきく組の子は「どうやってつくるの」と作り方を聞き、糸電話を作っていました。完成すると嬉しそうな顔で、作り方を教えてくれたゆり組の子に「ありがとう」と言い一緒に遊ぶ様子も見られました。


【園庭】

 虫捕りアミを持って「せみ、みつけた」と元気に声を上げて木の上を見る子ども達。木の色に似てまぎれているアブラゼミでしたが、すぐに見つけた子ども達は“虫捕り名人”でした。その後はふじ組の子が主体となりサッカーや転がしドッジボールをしました。サッカーでは力強く蹴って真っすぐに上手にボールを飛ばしていました。転がしドッジボールでは、逃げている子が「あぶない」と知らせ合いながら逃げていました。

 


【ホール】

 ホールで魚釣り遊びをしました。大きなブルーシートを海に見立て、その上に跳び箱や平均台、はしごを置き、釣りを楽しみました。大きな魚が釣れると「ねえみて、こんなおおきなさかながつれた」と嬉しそうに友達に喜びを伝えていました。はしごや平均台を渡りながら「おっとっと」「お、おちる」と言いながら魚釣りを楽しんでいました。


【その他】

 夏祭りごっこのお店屋さんの看板作りをしました。まず、4つの組に分かれて何色の画用紙で作るかを相談しました。「ピンク」「きいろ」「くろ」などと一人ひとりが自分の好きな色を発言していて、なかなか決まりませんでした。画用紙のある場所まで行ってみながら相談をすると、ピンク、黄色、薄紫、黄緑に決まりました。ヨーヨーやうちわ、クレープに魚釣りとそれぞれのお店の絵やを描き、素敵な看板が出来上がりました。