浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

7/1(木)の様子

【製作ルーム】

 バックを作る子が多く見られました。箱にスズランテープを貼り付け、斜め掛けのバックやリュックサックを作っていました。バックを背負い、「ゆうびんですよ」と手紙を配る子や「いまからほいくえんにいってきます」と言う子もいました。ハサミを上手に使い、箱に描いてある絵に沿って切り、救急車を作る子がいました。「ここにくるまをいれるよ」と駐車場も作り本格的でした。


【その他】

 猿の被り物をして「僕の友だちが隠れているから探してね」と言うと大喜びで笑い出すきく組の子たち。「どこにいるの」「みつけた」と”つき”の部屋の玩具の棚や本棚、そしてテーブルの下に隠れた動物カードを探しはじめました。その姿をみてふじ組の子も仲間入り。「かくすのやりたい」と言う子が出てきて順番で行いました。待つ子は、10まで数をかぞえだし「もういいかい」と聞き「まあだだよ」と言われると次はもっと早く数字をかぞえて大笑いでした。

 


【ホール】

 ドミノ、ソフトフォーミング、ジオフィクスを出し、コーナー遊びをしました。保育者がもってきたビー玉を見て子ども達は「ピタゴラスイッチつくろう」と目を輝かせていました。平均台の上にドミノをずらっと並べ、ソフトフォーミング階段を作ったりビー玉を転がす場所も作ったりしていました。ソフトフォーミングでは、お城や巨大なすべり台を作っていました。


【なかよしルーム】

 積み木をして遊びました。自由保育が始まった途端「せんせいまるいつみきだして」と言う子がいました。積み木を行うことを朝の会で知ってから丸い形の積み木を使って城を作ることを決めていたそうです。他の子達は縦に積み木を重ねていって「たわーできたよ」と言っていました。せっかく使ったタワーを「いまからたおすよ。はなれて。」と言って優しく倒して遊んでいる子もいました。