浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

6/11(金)の様子

【ふじ組】

 絵の具で雨を表現した製作をしました。白い画用紙に上から下へ絵の具をたらしたり、線を引いたりしました。7色ある色を使い分けて「にじのあめだよ」と言う子がいたり、「たいふうだからくらいあめ」と言う子もいました。絵の下には傘をさす自分の姿をのりで貼り付け完成です。絵の具をつかうことが楽しかったようで、「つぎのえのぐつかいたい」と言う子が大勢いました。


【ゆり組】 

 

 園庭に出て”おおかみさん今何時”をしました。前にもやった事があるので、みんなルールをしっかりと覚えていました。おおかみが”夜中の12時”と言うと子ども達は急いで家に戻っていました。おおかみに捕まり食べられてしまうと、その子はおおかみに変身してしまうので、「ぼくははやいからへんしんしないよ」と言い、全力で逃げる子もいました。その後の自由に遊ぶ時間にも「まだやりたい」と言い、ゲームの続きをしている子ども達も見られました。

 

 


【きく組】 

 「ちちんぷいぷいのぷーい」と魔法を唱えてニワトリの”コケッコー”を呼びました。コケッコーを見て「きゃー」と言いながら笑顔を見せる子や、「ひよこのおかあさん」言う子がいました。コケッコ-が持ってきたたこ焼きとあめをトング・レンゲ・箸を使ってすくったり、はさんだりしてお皿に移して遊びました。すくうあめやたこ焼きの数は伝えてありましたが、お腹の空いている保育者にあげることを知らせると、沢山入れてくれました。