浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

6/1(火)の様子

【製作ルーム】

 「ちょこれーとやさんです」とチョコレート屋さんがオープンしました。かわいらしい顔が描かれた入れ物に、透明なプラスチックに茶色で色付けした2つの型(ブロックと細長い)のチョコレートが並んでいました。すると、「はい、かわいいおかね」とペットボトルの蓋ににっこり笑顔が描かれたお金も登場。お客さんがたくさん訪れ大いにぎわいでした。また、牛乳パックでベビーカーを作った子もいました。ハンドルはスズランテープで作り、リクライニングするように切り込みを入れ工夫していました。


【園庭】

望遠鏡を持って自然発見遊びをしました。望遠鏡を目に押し当てながら虫や綺麗な葉っぱを探しました。子ども達は「かおをちかずけるとむしがこわがっちゃうからぼうえんきょうでみないとダメだよ」と、虫への配慮もは忘れませんでした。見つけた虫や葉っぱは画用紙カードにスケッチしました。虫や葉の色使いは自由で、自分の好きな色を使って自由に表現し、初夏の自然図鑑が完成しました。

 


【ホール】

 風船遊びをしました。子どもの人数分の風船はなかったため、最初に「友達と仲良く遊んでね」と伝えたところ「はい、どうぞ」と友達に貸してあげる子や「いっしょにあそぼ」と友達を遊びに誘う子もいました。丸いボードを使い、友達と一緒に風船を打ち合い「せんせいみて」と言い、何回も連続でラリーを続けている子もいて、とても楽しそうに風船遊びをしていました。


【なかよしルーム】

 積み木遊びをしました。四角や三角の色々な形の積み木を使って、お城やビルなどを作っていました。きく組の子ども達は、一種類の積み木を高く積んだり、横に並べドミノのようにしたりしていました。ゆり組の子ども達は積み木の図鑑を参考に「これつくろう」と話しながら友達と一緒に作っていました。ふじ組の子ども達は、大きな積み木をいくつも作って高く倒れにくいビルを作っていました。