浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

5/13㈭の様子

【製作ルーム】

 動物園にいる自分の好きな動物を牛乳パックやティッシュ箱を使って工夫して作っていました。「らいおんつくるの」と元気良く製作途中の物を見せていました。目をペットボトルのフタで作り、体のパーツ1つ1つ使う物を違っていて、カラフルでかっこいいライオンでした。その他の子どもたちもワニやネコを工夫して作っていました。中には、ハチや船などを作る姿も見られました。


【なかよしルーム】

 積み木を行いました。想像力を膨らませて、様々な物を作っていました。積み木を使い友達と一緒に水族館を作る子がいました。「じゃあここはぺんぎんしょーね」と友達と何を作るか意見を出し合っていました。積み木を丸く重ね合わせ大きな家を作る子もいました。重ね合わせた積み木の間に丸い積み木を入れ「たいほうがうてるんだよ」と大砲をつけ、片付けの時間になると大砲を撃ってから片付けをしていました。

 


【ホール】

 風船バレーをして遊びました。50㎝の大きな風船を用意し、ホールの真ん中をスズランテープで区切り、つきグループ対ほしグループに分かれて試合を行いました。身長の高いふじ組がどうしてもボールをより多く触るため、別の場所できく組とゆり組が風船バレーを行える場所を用意しました。「おりゃー!」と力強く手でボールを弾き、汗をたくさんかきながら体を動かしました。


【製作コーナー】

 前回の動物園ごっこの時に製作ルームで動物を作って来た子が何人かいました。その動物を飾っておくと、興味を持って見に来たり「どうやってつくるの?」と作った子に聞いたりする子がいました。製作コーナーには主に厚紙やトイレットペーパーの芯を用意していましたが、製作ルームへ必要な廃材を取りに行って自分なりにウサギやワニを作っていました。芯でカエルを作って見せると教えてもらいながら作る子や厚紙に描いた様々な動物を立たせると「すごい」と喜んでいました。作った動物でごっこ遊びをする子もいました。