浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

5/11(火)の様子

【製作ルーム】

「つくるぞー、さっそく」「つくっちゃおう」と一声出してから作り出すゆり組、ふじ組の子どもたち。途中からきく組の子も来て「なにかつくる」と言い、始めていました。きく組の子で「ハサミどうやってつかうの?」と保育士に聞く姿が見られ使い方を教えてもらうとその後上手に切っていました。ゆり組の子に「何を作っているの?」と聞くと、「まだわからない」と言い作りながら決めているようでした。どの子もとても集中していました。


【園庭】

虫探しをする子が多く見られました。ダンゴムシや女王蟻を見つけると、「ここにもいるよ」と一緒に虫探しをしている友達に教える姿が見られました。転がしドッジボールをしている子ども達もいました。時間が経ってくると、だんだんと子ども達でルールを変え、ボールや鬼が増えていきました。一緒に遊ぶ友達と協力したり工夫をし、楽しく遊ぶ姿が見られました。

 


【ホール】

 ボーリングで遊びました。今日登場したのはオバケとバイキン。みんなでオバケとバイキンめがけてボールを転がしていました。当たってもなかなか倒れず、しばらく考えていたふじ組さん。「なんでむずかしいかわかった。みずがはいってるから」とにっこり。ボールに少し勢いをつけて倒そうと挑戦を続けていました。ゆり組さんはピンの並べ方を友達と相談しながら縦に1列に並べていました。


【なかよしルーム】

積み木を使って動物園ごっこをしました。今日は特別にパズルの動物や野菜、ドミノも一緒に使えるようにしました。積み木で動物園や檻、ビルなどを作り動物を入れたり看板を立てていました。青いドミノは水や氷、緑のドミノは草に見立てて動物たちを踊らせたりする子もいました。中には製作ルームへ行き、動物園の絵を描いて持ってきたり、ウサギやキリン、ライオン等を作って持ってきたりする子もいました。