浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

5/6(木)の様子

【製作ルーム】

自由に自分の作りたいものを作って遊びました。ゆり組の男の子は友達と一緒に「むしつくろ」「のこぎりくわがたね」と、牛乳パックをハサミで切ってクワガタを作っていました。とても大きく迫力のあるクワガタを完成させていました。後から来たきく組の女の子は小さな箱を探してその中にスズランテープなどを入れて「たからばこだよ」と言って見せてくれました。それぞれ友達と自分の作りたいものを決めて作っていました。。


【園庭】

園庭では、雨で地面が柔らかくなり、遊べる場所が普段よりも少なくなってしまいましたが子ども達が楽しそうに遊ぶ姿がたくさん見られました。サッカーをして遊んでいた子ども達は、遊びの中で「こうするともっとすごいよ!」と、友達に教えてあげる姿が見られました。園庭の隅に咲いているタンポポの近くに行き、「よしよし」とタンポポを撫でている子も見られました。最後の片付けでは、子ども達が率先して片付けを行っていました。

 


【ホール】

 ボーリング遊びをしました。ペットボトルをピンにして、子ども達と相談しながらゲームを進めていきました。ピンの置き方や転がし方、そして倒れたら10点と決めました。途中でお化けの絵のついたピンが登場すると、やる気倍増。水も入っていてなかなか倒れません。それを倒すと100点がもらえる!と大ハリキリで夢中になって挑戦しました。


【なかよしルーム】

積み木遊びをしました。色々な形がある積み木ですが、子ども達から特に人気の高い形は直方体です。直方体の積み木を縦、横に自由に使って迷路や家秘密基地を作って遊びました。積み木は固定できないため、ちょっとした振動や体が当たっただけで崩れてしまいますが、崩れても「だいじょうぶだいじょうぶ」と言って友達を気づかったりしながら楽しく遊んでいました。