浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

4/20(火)の様子

【製作ルーム】

 製作では、子どもたちがそれぞれに自分の作りたいと思うものを製作していました。箱を組み合わせて、パソコンを作る子や、「おとうさんとおかあさんにもつくるんだ!」と言い、一生懸命に製作をしている子もいました。お友達がベットを作っているのをみて、「ぼくもべっとをつくったよ」とお友達に見せている子もいました。自分の作りたいものが完成した時には、とても嬉しそうに、「できたよ!」と教えてくれる子がたくさんいました。


【園庭】

 「ねえねえ、たんぽぽだよ。」とたんぽぽの近くでみていると、べにしじみが飛んできました。「ちょうちょだ」ととつかまえようと必死なきくぐみさん。転がしドッジでは、ゆりぐみさんとふじぐみさん、そして「せんせいやろう」と誘ってくれ一緒に参加しました。ふじぐみさんが「せんせいをまもる」と私の前に立ってくれて、転がってくるボールをよけました。よける際にお互いにバランスをくずして”ごっつんこ”お笑いになりました。

 


【ホール】

 積み木を使ったお城作りとマット運動をして遊びました。お城作りでは、丸や四角の積み木の形がある中からどの積み木を使えば高く積み上げられるかと考え、工夫して遊んでいました。何度も倒れましたが、諦める事なく、笑顔を見せながら作っていました。マット運動では、いつもより長いマットを使いました。「さつまいもだよ」と言いながら横向きに上手に転がって、さつまいもになりきっていました。


【その他】

 忍者探しゲームをしました。園舎の中やホール、園庭に12人の忍者シールを隠し、子ども達は忍者を貼るシール帳を持って12人12色の忍者を一生懸命探しました。「あっ!きいろにんじゃホールにいたよ」「ここににんじゃをはるんだよ」と友達や異年齢の関わりも多くみられました。すべての忍者が揃うと、裏面の忍者のぬり絵をしました。皆とても嬉しそうに個性豊かな忍者を描いていました。