浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

3/29(月)の様子

【ふじ組】

 子どもたちに何して遊びたいか聞くと、外遊びと室内遊びに意見が割れたため、外と部屋で1時間ずつ遊びました。外では気温が高く暑いぐらいでした。子どもたちは保育者を誘ってドッヂボールをしたり、チョコレート屋さんごっこをしたりしていました。チョコレートを作るには資格を取る必要があるようで、資格取得に奮闘する子もいて、ごっこ遊びのクオリティーの高さがにじみ出ていました。

 


【ゆり組】 

 

 明日から希望保育ということで、今日はゆりぐみとしてゆりぐみだけで遊ぶ日が最後になりました。何をしてみんなと遊びたいか1人ずつ聞いていくと、フルーツバスケット・イス取りゲーム・かもつ列車・魚にげゲームという提案が出たので、全部やることに。今までやったことのある遊びなので、1つ1つ全力で楽しんでいました。終わる頃には「あつい」と言って汗ばむ子もいる程でした。

 1年間ありがとうございました。何でもやる気いっぱいでこの1年間で沢山のことができるようになったゆりぐみ。頼もしくなり、4月からは素敵なふじぐみになると思います。至らない点もあったかと思います。保護者の皆様に感謝申し上げます。来年度もよろしくお願いします。

 


【きく組】 

 

 ほしの部屋で遊びました。レゴブロックで車やロボット、お家の庭、郵便配達をする自転車など、こまかいパーツを組み合わせて上手に作っていました。1つひとつ工夫して作ってあり、感心しました。すごろくをする子もいました。サイコロを2つにして6が2つ出ると「やった!たくさんすすめる」と喜んでいました。人形コーナーで、お人形のお世話をしている子もいました。優しく話しかけて遊んでいました。


【うめ組】 

 つきの部屋でコーナーあそびをしました。ドレスコーナー、ままごと、レゴやカルタ、パズルでそれぞれ楽しく遊ぶ姿が見られました。ドミノが入っているカゴを落とし、困っている子がいると近くにいた子たちが「だいじょうぶ?」「てつだってあげる」と優しく声をかけていました。“うめぐみ”としての生活もあと少し。頼もしい子どもたちの姿に心が温まりました。