浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

3/19(木)の様子

【製作ルーム】

 細長い箱を繋げていき「みて、さかなつり」ときく組。乳飲料の容器に色とりどりのスズランテープを丸めて入れていき、ストローを差して「できた」とうめ組。「ミックスジュースかな?」と聞くと「ちがうよ、くだものだよ」でした。小さな箱にじゃばらに折っていった紙、先端におもしろい顔をくっつけ、びっくり箱、そしてトレーを使って迷路ゲームを作り「うめぐみさんにプレゼントする」と言うふじ組もいました。優しいですね。


【園庭】

 三輪車・スクーターで遊ぶ子が多かったので、地面に横断歩道・信号機・踏切の絵を描くと、道順に沿って走らせていました。「ちゅうしゃじょうも」「2つのどうろにしよう」というアイデアも出たので、地面にはたくさんの絵が描かれました。信号役の子も登場し、交通ルールを守って走らせていました。

 後半はボール遊びをする子・砂場で川を作る子・石を集める子と好きな遊びを見つけて楽しんでいました。


【ホール】

 サーキット遊びとコーナー遊びをしました。サーキット遊びでは、逆走せずに、みんながルールを守りながら楽しそうに体を動かしていました。コーナー遊びでは、ソフトフォーミングや積み木、それぞれのコーナーで、みんなで力を合わせて1つの大きなものを作り上げていました。意見が分かれることもありましたが、話し合って最後まで作っていました。


【つきの部屋】

 コーナー遊びをしました。ままごと、ドレス、パズル、レゴブロック、すごろく、ロンディ、カラー粘土等で遊ぶ姿が見られました。ままごとでは、シートを敷き、保育者にごちそうを振舞っていました。ロンディでは、形を組み立てていくだけでなく、ハンバーガーに見立てて遊んでいました。カラー粘土はきく、ゆり組の子が中心で「こんないろになった」と嬉しそうにこねていました。