浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

3/16(火)の様子

【製作ルーム】

 先週に引き続き、スズランテープでヘアアレンジをしたりカラフルなブレスレットを作って身につける女の子たち。「つきのへやの先生にも見せてくる」と嬉しそうに部屋を出ていきました。ふじ組の子が作った作品を見て「ぼくもほしい」と呟くうめ組の子。「ちょっとまっててね」と言うと小物入れやおみくじを作り、プレゼントしていました。


【園庭】

 「サッカーやりたい」とのリクエストが出ましたが、もも組も園庭に出ていたので、前半はシーソー・平均台・はしごを中心に遊びました。シーソーは体格が違う二人でも年上の子が蹴りを調整して遊んでいました。平均台では両側から一人ずつ渡りじゃんけんをして速く相手側に行くゲームをしていました。はしごは、うめ・きく組は手をつきながら、ゆり・ふじ組は足だけでスタスタ進んでいました。後半はボールを出して遊びました。


【ホール】

 サーキット遊び、絵本、ソフトフォーミンで遊びました。トランポリンを見ると「あっ、トランポリンもある」と喜んでいました。マットの上で回転すると「目がまわる~」と笑う子もいました。ソフトフォーミングでは、電車や車、家などをつくり、見立て遊びをしている子どもたち。スポンジに見立て、友だち同士で身体を洗う真似をする子もいました。片付けも率先して行ってくれる子どもたちでした。


【つきの部屋】

 コーナー遊びをしました。ドミノ、レゴブロック、カルタ、トランプ、ドレス、ままごとで遊ぶ姿が見られました。中でも、ドミノではふじ組の子が遊んでいて、ドミノを作りながら、ゴールは遊園地と考えていました。レゴブロックでは、たくさんの建物や車、人、動物を使い、にぎやかな街並みをイメージしていました。うめ、ふじ組の子でそれぞれカルタ遊びを集中していました。