浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

3/12(金)の様子

【製作ルーム】

 今日もにぎやかな製作ルーム。まずはふじ組の子が牛乳パックを使って小物入れを作り始めました。差し込み式の蓋を付け、どこら辺に穴を空けたら上手く蓋が閉まるのか試行錯誤していました。トイレットペーパーの芯に顔を描く子やうさぎの顔を描き、散歩させている姿も見られました。後半になるとスズランテープが大人気になり、カチューシャにしたり、エクステの様に髪の毛に結びおしゃれをして盛り上がる子どもたちでした。


【なかよしルーム】

 積み木で遊びました。なかよしルームにある沢山の積み木を全て使い切る程出していました。プリンセスのタワーを作る子・おばけ迷路を作る子・家を作る子・汽車を作る子といました。タワーは椅子に立って積み上げ、職員よりも高いタワーが完成していました。2つのタワーが出来ると、どちらが高いか見比べ、自分の方をもっと高くしようと慎重に積み上げていました。片付けでは惜しそうにしながらも、作品を崩してみんなで協力をして片付けが出来ました。


【ホール】

 サーキットあそびやジオフィクス、絵本コーナーがありました。ジオフィクスではカメラに見立て「はい、ちーず」とポーズをする友達を撮ったり、星やカタツムリを作り方を見て作ったり、自分で考えて作る子もいました。サーキットでは、ジャンプしたり、所々隙間がある平均台を渡ったり、棒の下をくぐって遊び、疲れてくると「そろそろきゅうけいしよう」と絵本を見て休む姿が見られました。


【つきの部屋】

 コーナー遊びをしました。きく・うめ組でドレスを着て、「ありのままのー」とうたう姿が見られました。他にもパズル、レゴブロック、すごろく、大工の玩具、ドミノ、ままごとで遊ぶ姿が見られました。ドミノでは「しんじつのはし」と言いながら橋を作っていました。ままごとコーナーでは、はじめきく組の子が遊んでいて「ネコ」役の子もいました。その後ゆり組の女の子がままごとをしていました。