浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

3/3(水)の様子

【製作ルーム】

 きく、ゆり、ふじ組の子が多く遊んでいてうめ組の子は二人ほど遊んでいました。「○○のプレゼントを作っている」と言う子、箱を繋ぎ合わせてごっこ遊びやマリオごっこをする子、大きな箱の中に迷路を描きビー玉迷路を保育者と作る子、他にもネコ、パズル、かばんやさん、飛行機、トリくじ引き等を作っていました。ペットボトルに青いペンで色をつけ「あおのせかい」と言う子もいました。


【園庭】

 ボールを出すと蹴ったり投げたりして遊び始めました。「○○くん、ボールあそびしよう」とうめ組の子がゆり組の子に声をかけ、遊具の上にいるお兄さんにボールを投げると「そこはだめだよ」としっかりと教えてあげていました。また、もも組さんと一緒に遊ぶ子もいて異年齢でサッカーや転がしドッヂを楽しむ姿が多く見られました。


【ホール】

 コーナー遊びをしました。とび箱ジャンプ、平均台、トランポリン、ソフトフォーミング、絵本、積み木の中でそれぞれ遊んでいました。「かにかに」と言いながら両手チョキにして平均台を渡る子や、両側から進み、鉢合わせた所でジャンケンをするゲームを楽しんでいました。小さなソフトフォーミングでケーキを作り、ハッピーバースデーを歌っている姿も見られました。


【つきの部屋】

 

 つきの部屋でコーナー遊びをしました。大きいレゴブロックを高く積み上げていき手を離して何秒倒れずにいられるかやっている子たちがいました。細く積み上げているため揺れる様子にハラハラしながらも楽しそうにしていました。円形の玩具でハンバーガーを作ってお店屋さんをする子や同じ玩具でバイクを作る子もいました。また小さいレゴブロックを組み合わせて列車の駅を作る子や虫メガネの形を作る子もいました。虫メガネは「おたからがさがせるきかいだよ」と教えてくれました。