浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

2/25(木)の様子

【製作ルーム】

 ふじ組は緩衝材や画用紙を細かく切っておみくじにしたり、女の子はバレンタインのチョコを作っていました。チョコは1つひとつ色をつけて可愛くしていました。箱に丁寧に並べて本当のチョコのようでした。またスズランテープを腰に巻き、サランラップの芯をさして剣にしている子もいました。なにかに変身したようでした。うめ組の子は、箱を組み合わせてみたり、トイレットペーパーの芯に切り込みを入れてたこを作っていました。


【園庭】

 フラフープを出すと、並べ始め“ケンケンパー”が始まりました。しばらくすると、両サイドにコーンを置き「ここがスタートでジャンケンしよう」と提案する子がいました。子ども達で考え、女の子チームと男の子チームに分かれて遊んでいるといろんなクラスの子が混ざって盛り上がっていました。「かったひとにあげる」と言ってツバキの花を宝箱から出してくる子もいました。見ていたうめ組の子も後から真似をしてフープを並べて遊んでいました。また、「どうろかいて」と言う子もいて、信号や標識などどのように書いたらいいか説明していました。交通ルールを守って横断歩道を渡る子もいました。


【ホール】

 コーナー遊びをしました。とび箱ジャンプ、ミニソフトフォーミング、ボール、ジオフィクス、平均台を出すとそれぞれ好きなコーナーを選んでいました。ジオフィクスでは、ふじぐみ、きくぐみの子が星や四角の形を作っていました。平均台では、子どもたちが考え、つなげていき途中で形を変えて平均台渡りジャンケンをしたりと考えて遊ぶ姿が見られました。


【つきの部屋】

 

 つきの部屋でコーナー遊びをしました。好きな遊びを見つけて楽しんでいました。パズル・ままごと・ブロック・ドレスで変身・すごろく・ドミノなどで遊びました。100個のペットボトルのキャップに数字が1~100までかいてあり、数字がかいてある板に置いていく玩具があります。職員とふじ組が、どちらが先に100個置けるか競争していると、その様子を見ていたゆり組・うめ組も参戦して盛り上がりました。