浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

2/4(木)の様子

【製作ルーム】

 廃材を持って製作を始める子や図鑑と自由画帳を持って来て、絵を描き始める子もいました。キャラクターが持っているものを作り、身につけて変身している子や、スズランテープを丸めてカラフルなアイスを作っている子もいました。また、スズランテープで三つ編みをして髪に付けたり、ブレスレットにしたりしておしゃれをする姿もみられました。模造紙を床に広げて、廃材でお弁当を作りピクニックごっこを楽しんでいる子もいました。。

 


【園庭】

 「ボールだして」「ゴールも」と言って、すぐにサッカーが始まりました。始めはふじ組ゆり組ばかりで、きく組の子は転がしドッチボールや氷鬼、かくれんぼなどをして遊ぶ子が多くいました。氷鬼では「たすけてー」とアピールして、鬼に当てられた子を何度も助け合っていました。途中で、サッカーをやりたいきく組の子が「なかまいれて」と言うと「いいよ」と優しく声をかけてくれる子もいました。大きい子に混ぜてもらい、仲良く遊んでいました。


【ホール】

コーナーあそびをしました。今日は子どもたちの要望もあり、ジオフィクス(ブロックの様なもの)を出しました。他にも、コマやキャタピラのコーナーも作りました。子どもたちは「いまコロナでとうきょうにいけないから、とうきょうタワーつくろう」と言っていました。ジオフィクスで東京タワーを作っていました。キャタピラで遊ぶと、静電気で髪の毛が逆立つことを面白がっていました。


【なかよしルーム】

 新聞紙を丸めたボールを使って遊びました。様々な大きさのカゴを用意して、100点・50点・20点・10点の得点を貼っておき、カゴの中にボールを入れていくゲームをしました。投げる位置は、きく・ゆり・ふじと目安となるテープをつけておくと、そこから一生懸命投げていました。集中して狙っている子も多く、100点に入ると「やったー」と喜んでいました。風船鬼をつるしておくと、ボールで割ろうとしている子もいました。