浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

1/28(木)の様子

【製作ルーム】

 製作活動をしました。牛乳パックやティッシュ箱を使ってカバンを作る子がいました。スズランテープをつけて肩や首にかけて、お出掛けスタイルに。カバンの中に自分で作ったものを入れていました。その様子を見ていた周りの子もカバンを作り始めて、カバンブームがきていました。その他にも、お弁当や赤ちゃんお世話グッズ・紙相撲など様々なものを作っていました。

 


【なかよしルーム】

 積み木あそびをしました。「とうきょうタワー、つくろう」と張り切って作りだしたゆりぐみ。積み木を丸い形に交互に積んでタワーを作っていくと椅子を使っても届かないくらいの高さのタワーが出来上がり、バンザイ。「おばけやしきめいろ」と迷路作りをしていたふじぐみは、「まるいつみきは“かげ”だよ」「ひとつで20びょうおいかけてくるんだ」と言い、三角の積み木を並べた所は“針の山”と言って色々と工夫した迷路を作っていました。また、積み木の絵本を友だちとしばらく見ていたきくぐみは、「これつくってるんだ」と四角柱を積み重ねていく世界遺産に挑戦していました。


【ホール】

 跳び箱、トランポリン、平均台、ソフトフォーミング、ボールプールで遊びました。前回に引き続きボールプールは大人気でした。ボールの中に体を沈めたり、「うみだー」と言って潜る真似をしたりしていました。跳び箱は、高くジャンプして降りる子もいれば、マットのどこまで飛べるか試してみる子もいました。「もっととおくまでとびたい」と言って鳥の羽のように手をバタバタ動かしている子もいてかわいらしかったです。


【つきの部屋】

 コーナー遊びをしました。ままごとコーナーやドレスコーナーでは家族ごっこをして遊んでいました。お弁当を作って仕事へ行くお母さんを見送ったり、姉妹で仲良く留守番をしたり、“いつもありがとう”の手紙などを読み上げるなど、なりきっていました。また、じっくりブロックやパズルをやる子や友だちと手作りすごろくやカルタなどで盛り上がっている子もいました。すごろくは2種類あり、どちらも楽しんで繰り返し遊び続けている子もいました。