浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

1/20(水)の様子

【ふじ組】

 リクエストの多かった“バナナ鬼”をしました。鬼に当てられてバナナになっても、味方2人にタッチしてもらったら、また逃げてもいいこと、階段や遊具の上には登らないとルールを決めてスタート。いちご・めろん・もも・ぶどうの4つのグループで順番に鬼になりました。園庭内を全速力で走る姿はとてもたくましく生き生きとしていました。ちょっぴり疲れて「きゅうけいー」という子もいましたが、「ぜんぜんタッチされてない」と誇らしげに教えてくれる子もいました。鬼ごっこの合間に行った“花いちもんめ”も大盛り上がり。すぐに覚えて楽しむふじぐみさんでした。 


【ゆり組】

 

 牛の製作をしました。子どもたちに自分の干支を聞いてみると「ひつじ」「さる」と答えられる子が多くいました。今年の干支を聞くと大きな声で「うし」と言っていました。まずは牛の絵にクーピーで顔を描きました。牛の体の模様と背景の空と草は、筆を使って描いていきました。筆で色をつけていくことは今まであまりやってこなかったのですが、持ち方は正しく持ち、集中して色をつけていました。素敵な作品が完成しました。


【きく組】

 園庭で転がしドッチボールをして遊びました。はじめは保育者が鬼をやり、みんなは円の中を逃げ回りました。ボールが転がってくると、軽やかに逃げる子、両足を広げて股抜きをする子がいて驚きました。2回目は、つき・ほしグループに分かれて行いました。グループの子と一緒に「がんばるぞー」と子どもたちから気合いの声があがりました。ボールが2つに増えると、正面ばかり気にして後ろからあっさり当てられ、不思議そうな表情を見せる子もいました。