浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

1/12(火)の様子

【製作ルーム】

 製作活動をしました。今日は、自分のために作品を作る子もいましたが、お父さん・お母さん・お兄ちゃん・職員のために作っている子も多くいました。「ママにつくるんだ」「よろこんでくれるかな」と言いながら作り、優しい一面を見せてくれました。

 マラカスを友だちと作って演奏会が始まったり、ごはんやお菓子を作って食べる真似をしたり、作ったもので遊んでいました。

 


【コマ回し】

  ホールでコマ回しをしました。最初に職員がひもの巻き方と、コマの投げ方を伝えると「やってみる」と元気よくひもをコマに巻き付けていきました。ところがひもをコマに巻き付けることが難しく、はじめのうちはひもを巻くことにかなり時間がかかりました。コマが回らなくても「あきらめちゃだめ!」と口癖にして何度もコマ回しに挑戦していました。後半になると、回せる子も多くなり、楽しそうにコマを回していました。


【ホール】

  こま・竹とんぼ・羽子板を牛乳パックで作りました。こまと竹とんぼは先週も作ったことがあるため、作り方を覚えている子が多く自分でどんどん作り始めていました。また友だちに作り方を教えている子もいました。羽子板は、虹や太陽、ハートや花など色々な絵を描いていました。風船や新聞を丸めたものを羽根つきにして、友だちと一緒に遊んでいました。色々なところにとんでいくため「あーそっちいっちゃた!」「こっちにやって」と声をかけ合っていました。


【つきの部屋】

 つきの部屋にて、コーナー遊びをしました。ままごと・ドレス・ブロックの他にも、正月あそびのすごろくや福笑いを楽しむ子どもたち。ままごとではタッパにフェルトで作った魚や肉、野菜などを詰めてお弁当を作り、レジャーシートを敷き、友だち同士でピクニックを楽しんでいました。福笑いでは、2人1組になって一人が目を瞑り、もう一人がパーツを手渡して、出来上がった顔を見て2人で笑い合い楽しそうに遊んでいた子どもたちでした。