浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

1/8(金)の様子

【ふじ組】

 少し早いですがお休みに入るので鏡開きをしました。いつ、どんなことを、どうしてやるのか聞いてみると、日付けとともに、「おもちをわる」「おしるこにする」そして、「かみさまのちからをみんなにわけてもらう」と答えるふじ組。園庭でシートを敷き、お供えした鏡もちを木づちで割りはじめました。1人ずつ順番に自分の作った鏡もちを割っていき、最後は大きな鏡もちに挑戦。一人5回ずつ、また「もちつき」の歌をうたいながら寒さに負けず元気いっぱいな子どもたちでした。

※12日(火)はぶどうグループがクッキングです。


【ゆり組】

 凧づくりをしました。袋に好きな絵を描きました。動物・果物・鏡もち・雪だるま・女の子など自由に描いていました。折り紙も貼る子もいました。完成すると、友だちと見せ合い笑顔で記念撮影をしました。園庭に出て、凧あげ開始。風が強く上手にあげることが出来ました。ひもが手から離れると空高くとんで行ってしまう子もいる程でした。しばらくして、もう終了しようかと思っていましたが「まだやりたい!」と言って寒い中でも元気に走ってあげていました。作った凧は大事に手紙入れの中にしまっていたので、ぜひお家でも遊んでみてください。

※12日(火)はぴーまんグループがクッキングです。

 


【きく組】

 朝の会で、来週から配膳時にゆり・ふじ組が使っている緑のトレーを使うことを伝えると「え?」と驚いていました。今使っている白のトレーより浅いため、お茶を運ぶ練習をしました。どの子もいつもより慎重になって、上手に運べていました。

 その後、つきの部屋で自由遊びと製作をしました。以前折り紙で作ったキツネの周りにポンポンスタンプをしました。葉っぱを使い、葉の周りをスタンプすると葉の形が浮き上がり、驚いていました。少し難しかったですが、かわいらしい作品になりました。