浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

12/24(木)の様子

【製作ルーム】

 子どもたちが以前氷あそびで描いた模造紙と廃材を使って、クリスマスツリーを作り、製作ルームに飾っておきました。すぐに気付いて「すごーい」「だれがつくったの?」と言い、氷あそびの時の絵だと伝えると「おぼえてる」と言う子もいました。輪っか飾りを作って、「おうちのツリーにかざる」と言う子が何人かいました。職員も真似して作り、部屋のツリーに飾ると、「わたしもやりたい」と飾りを作ってくれる子もいました。他にも今日は身につけるアイテムを作る子が多くいました。

 


【園庭】

 ボール遊びを楽しみました。転がしドッジを始めたゆり組さん。途中から何故か“カエル”に扮し、カエルの姿勢をとったり、「げろげろ」と鳴き真似をしたりして逃げていました。ふじ組さんは、サッカー。じゃんけんでチーム分けをし、力強くボールを蹴りますが、「ドリブルつかってよ」という言葉もとびだしびっくり。きく組さんはサッカーゴールにシュートしたり、ボールを地面に繰り返しつけて遊び、「わたしみたいにじょうずにやりたい?おしえてあげる」と言って持ち方から丁寧に教えてくれました。


【ホール】

 ボールプールとキャタピラで遊びました。ボールプールを出すと「キャー」と言ってプールの中に入っていました。友だちとボールをかけ合ったり、埋もれたりしていました。洋服にボールを入れて「マッチョ」と言いながら遊ぶ子もいました。キャタピラは最初どう進むか分からない様子でしたが、ハイハイで前に行くことを伝え、競争でゲーム制にすると、すぐに速く進むコツを覚えていました。相手チームに勝つと喜んでいました。


【なかよしルーム】

 積み木で遊びました。今日はきく組の子が多かったです。はじめは、お城やバーベキュー・しゃぶしゃぶなど、1人でまたは友だちと作っていました。職員が長方形の積み木を円形に並べて積み上げはじめると「やってみたい!」と言って、みんなで積み上げはじめました。高くなってくると「いすがほしいよね」「せんせいにやって(積んで)もらう?」と話しながらやっていました。完成すると「たかい!!」「せんせいよりたかいよ」と嬉しそうにしていました。