浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

11/4(水)の様子

 

【ふじ組】

 劇の練習をしました。まず、みんなで椅子に座り、セリフ読みをしました。大きなセリフの紙をみんなで見ながら「ねぇ、つぎは〇〇くんだよ」など、言い合いながら、自分のセリフや友だちのセリフを覚えていきました。その後は自分の立ち位置に立って実際に練習をしました。セリフの中に色々な動きが入ると、セリフがすぐに言えなかったり、分からなくなる子もいたりしてまだまだ難しいようでした。


【ゆり組】

 以前、芋掘りで収穫した、さつまいもを使って「薄焼き」を作りました。まずは切る前のさつまいもを触ってみました。次に包丁で切っていきました。「かたいな」と言いながら切る子もいましたが、全員上手に切れました。塩とごまの味見をしました。味見をする前から何の調味料か分かるゆり組でした。バターをひいたホットプレートで焼くと「いいにおい」とウキウキした様子でした。完成すると「おいしい」と喜んでいました。

 

 

 


【きく組】

 

 「かごめかごめ」をして遊びました。全員揃うまで手を繋いで輪になり、「おーきくなっておはよ」「ちいさくなっておはよ」と言いながら、輪を大きくしたり小さくしたりしました。今日は少し寒かったので小さくなって集まると暖かそうで、友達と笑い合っていました。「かごめかごめ」は前回遊んだことがあるため、ルールをどの子も覚えていました。鬼になった子は全員後ろにいる友だちを声を聞いただけで当てていました。5回程遊んだあとは「かごめかごめ」を続けて遊ぶ子、三輪車や砂場で遊ぶ子がいました。実や変わった形の葉を見つけて保育者に見せてくれる子もいました。