浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

10/27(火)の様子

【製作ルーム】

 

 製作の本を見て、作りたいもの探している様子の子どもたち。ペットボトルを切ろうとしていたので、何を作るか聞いてみると鞄を作りたいとのことだったので、イメージを教えてもらいカッターで切りました。本をじっくり見て集中して作っていました。ハロウィン仮装遊びでドレスを着ていた子が製作ルームに来て、「ドレスつくる!」と張り切っていました。気泡緩衝材(プチプチ)やスズランテープを使って作っていました。廃材をご飯や布団に見立ててままごと遊びをする子もいました。「さぁ、ごはんだよー」、「ねんねしようね」と言って気分はお父さん、お母さんのようでした。きく組の子が三つ編みができなくて困っていると、「つくってあげるね」とふじ組の子が声をかけてくれました。その優しさに気持ちが温かくなりました。


【園庭】

 飲料容器やカップを持つ保育者を見つけると「それ、やりたい」と子どもたち。「あいすくりいむ、つくる」「ぷるんぷるんぜりーも」と沢山のデザートを作り始めました。白い砂を小さなスプーンにのせ、こぼさないよう慎重に歩き、「とっぴんぐ」と工夫する姿もみられ、出来上がると「たべて」「おかわり?」とご馳走してくれる優し子どもたちでした。

 

 


【ホール】

 ハロウィン仮装遊びをしました。ホールにはたくさんの衣装が用意されていて、子どもたちは自分の好きな衣装を着て、お菓子(お菓子の紙)をもらいに行きました。「トリックオアトリート、おかしくれなきゃいたずらするぞ」と言って先生たちからお菓子をもらい「かわいいね」と言われると、とても嬉しそうにしていました。ハロウィンの折り紙なども作って楽しみました。


【城おとし】

 ゆり組がふれあい広場で使ったお城で、騎馬戦と言う名の帽子とりと城落としをして遊びました。白チームと赤(白帽子以外の色)チームに分かれて戦い、毎回「〇〇チームがんばるぞ!」「えい、えい、おー!」と気合いを入れていました。ふじ組の子は、後から来たきく組の子に優しくルールを教えている姿や、白チームばかり勝つと、「まけたぶん、つよくなる」と皆に声をかける姿等見られました。城は、「あし、ねらうといい」と発見したり、城を建てるのも皆で協力して楽しんだりしていました。