浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

10/22(木)の様子

【製作ルーム】

 

 製作の本を見てロケットを作る子がいました。それを見て他の子も同じものを作ったり違った材料でロケットを作ったりしていました。難しいところは保育者に手伝ってもらっていました。ふじ組の子は自分のイメージしたものと廃材を照らし合わせて「これぐらいのはこがほしいんだけど」と伝えてきていました。イメージ通りの箱を見つけると「これだ!」と言って持って行きました。他にもねずみや猫を作って散歩させたり、病院で使う道具を作って病院ごっこをしている子たちもいました。また楽器を作って“やまのおんがくか”に合わせて披露する子もいました。


【園庭】

 お日様の光に誘われて、チョウが舞うのを見つけると「つかまえたい」「あみ、とって」とチョウをつかまえようと必死な子。砂場では、小さな白い幼虫をみつけ、「これ、かぶとむしのあかちゃんだ」と虫に目を輝かせる子ども達でした。また、砂場では“じょうご”を使ってたくさんの穴を開けていき“ありのす”を作ったり、奥まで届かないくらい深く深く穴を掘ったりと砂遊びを楽しんでいました。

 

 


【ホール】

 ホールでは3つのコーナーで自由あそびをしました。平均台や跳び箱が並んでいるコーナーでは、下に落ちないよう進んでいました。それを見た子が「ワニになる」と周りを泳ぎ始めると、他にもアザラシや人魚、ヘビになって見守っていました。一方通行にしていましたが途中で両サイドから進み、ジャンケンをして遊んでいました。他にもトランポリンやジオフィクスで遊び、写真を見て作り上げたり、作り方を教えてもらったりとじっくり遊んでいました。


【玉入れ】

 園庭で玉入れをしました。前回行った時に“白チーム対赤チームで戦いたい”ということだったので、今日は対抗戦を行いました。ゲームを行う前には気合いを入れました。「がんばるぞ、エイエイオ―!」と大きな声で盛り上げていました。ゲームがスタートするとカゴの中に入れようと玉を投げていました。ねらいを定めて1個ずつ丁寧に投げる子が多くいました。6回戦も行い、自分のチームが勝つと「やったー」と喜んでいました。