浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

10/15(木)の様子

【製作ルーム】

 製作をしました。「なにをつくろうかな」と考えながら、材料を選んでいました。ティッシュの箱やヨーグルトカップで猫を作る子がいました。かわいく飾りつけをして、部屋の中を散歩させていました。図鑑を見て、動物を真似して描く子もいました。じっくり見てこまかいところまで丁寧に描き、描き終わると友だちと見せ合っていました。きくの子がスズランテープで三つ編みができないと言っていると、ふじの子が「つくってあげるね」と言って作ってくれました。異年齢ならではの姿がみられました。

 


【園庭】

 シートを敷いて、ピクニックごっこをしました。廃材のスプーンやカップ、容器等を用意すると、お弁当やデザート、ジュースなどを作って、シートに並べていました。「みんな、かんぱいするよ」と一人が声をかけると、シートへ集まってきて「デザートはさいごだよ」等、話しながらまったりしていました。中には「ピクニックのあとは、さんぽしよう」と散歩へ出かけたり、裸足が心地よくなってそのまま砂場へ行ったり、シートの上に寝転がったりする子もいました。

 

 


【ホール】

 探偵ごっこをしました。紙に載っている写真や文章を見て5つある依頼を解決していきました。「ぼくはめいたんていだ!」と言って元気よく5つの謎をどんどん解いていく子もいれば、「これはどこにあるの?」と首をかしげてふじ組や職員に尋ねる子もいました。すべて解決すると、とても嬉しそうに「やったー」と気持ちを友だちや職員に伝えていました。


【玉入れ】

 園庭で玉入れをしました。玉を入れるカゴの高さが変えられるので、レベル1~5まで難易度を上げて、ゲーム感覚で遊んでいきました。1つずつ玉を狙いながら投げる子もいれば、3~5個一気に投げてまとめて入れる子もいました。1番高いカゴのレベル5は「むずかしいよ」と苦戦していましたが、ふじ・ゆりぐみが中心となり入れていき、クリアしていました。きくぐみはレベル1のカゴの中に玉を沢山入れていました。