浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

9/4㈮の様子

 

【ふじ組】

 プール活動での思い出を絵に描いて表現しました。「ぼくはね~およいだことがたのしかった」「ビートばんつかったこと」など、プールでの思い出を振り返り、思いのまま絵にしていました。中には東京オリンピックがなくなってつまらなかったと言って、各国の国旗とプールの絵を描いている子もいました。「せんせい、じもかいていい?」と言って字も付け加えていました。その後、ホールで組体操と遊戯の練習をしました。


【ゆり組】

 オクラスタンプで模様をつけた魚を“のり”で画用紙に貼りました。「おさかなさん、およいでる」と同じ方向を向いて並べて貼る子、「たのしくおしゃべりしてるの」と向かい合うように貼る子がいました。その後は、オバケ作り。折り紙で作った“オバケ”が登場すると、「きゃあ~」と嬉しそうな悲鳴をあげて喜ぶ子どもたち。好きな色の折り紙を選んで、「こう?」「できない」「できたよ」「やって」などと元気な声が飛び交う賑やかな場面もありましたが、最後に顔を描く時には真剣な表情で舌を出したり、リボンをつけたり、長い髪の毛を描いたりしていました。 


【きく組】

 朝の会では“誰に当番をやってもらおうか”とつぶやくと、「ミドミドミソソ~♪」と張り切って歌う子ども達でした。

 その後、花火の製作をしました。「花火やったことある?見たことある?」と聞くと、「ある!」と反応する子がいました。中には「はなびのおとできるに!」とジャンプして“ドン”と表現する子もいました。好きな色の折り紙を切って台紙に貼り、「みて、できたよ」と見せ、「ヒュ~、ドーン」と言う子もいました。