浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

9/1(火)の様子

【製作ルーム】

 製作をして遊びました。箱やトレー・カップなどを貼ったり組み合わせたりして作品を作る子が多いのですが、折り紙で動物を作って、立体のものと平面のもので遊ぶ子もいました。また、大きな紙に宝の地図を描いたり虫を描いたりとペンやクーピーで集中して描く子もいました。職員が牛乳パックで宝箱を作ると真似して作る子もいれば、そこから「ランドセルつくる」と言って新しいものを作り出す子もいました。

 


【製作コーナー】

 氷遊びをしました。凍らせておいたカップの氷を渡すと、「あたためたらでるんじゃない?」「おしたらでた!」と氷がカップから出ると興奮していました。又、牛乳パックからはみ出た氷を見て、「ふくらんでる」と言っている子もいました。牛乳パックを破って氷が出ると、「ようかんみたい」と言う声も聞こえました。手袋氷を見るとハイタッチしたり、野菜が入った氷を見て不思議そうに触ったりしては「つめたい」と笑っていました。絵の具の氷で絵を描く子もいました。

 


【ホール】

 ホール前で色水あそびをしました。赤・黄色・緑・青の4色を用意しました。さっそく色を混ぜ始めていました。「むらさきできたよ」「ぶどうのいろだ!」「きみどりだからおちゃかな?」「メロンジュースにもなるね」と作った色を見せ合い、話をしながら楽しんでいました。また友だちが作った色を見て、「そのいろきれい!どうやってつくるの?」と聞いて作ってみようとする子もいました。

 


【園庭】

 園庭へ出るなり「ころがしドッチやろう」と子ども達。ジョウロの水で円を描くと、子ども同士で話し合って、鬼の子、円の中で逃げる子に分かれていました。鬼の子は、よく狙って勢いよくボールを転がし、円の中の子は叫びながら逃げていました。その他にも、サッカーゴールでPK対決をしました。「キーパーやりたい」という子が多く、ボールをけると上手に手や足を使ってはね返していました。途中でお茶を飲んで休憩しながら遊びました。