浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

8/18(火)の様子

【製作ルーム】

 製作ルームでは、様々な廃材に毛糸をつけて顔や手足を描いて完成した犬を、散歩したり、「ちょうちんあんこうのおめん」を作ってかぶったりしている子がいました。又、カップと毛糸で糸電話を作ると、保育者や友達と会話をして「すごい」と盛り上がっていました。三つ編みを10本作っている子や夢中で野菜スタンプをしている子もいました。カップを積み上げ、ボーリングのようにして遊ぶ子もいて、たくさん倒した子に「きんめだる」を作る子もいました。

 


【製作コーナー】

 紙コップを使って、風鈴作りをしました。油性マジックやクーピーを使って、本体と短冊の部分に好きな模様や絵を描いていきました。先に形の枠を描き、後で丁寧に色を塗っていったり、紙コップの内側も色塗りしたりする子もいました。本物の鈴も付いたので、「ちりん、ちりん」と良い音を楽しみながら作る姿もみられました。出来上がると耳に当て糸を張り、「きこえる?」と糸電話に見立てる子もいました。

 


【ホール】

  ホール前で色水あそびをしました。タライの中に、食紅で青・赤・緑・黄色の水を用意すると、ペットボトルやカップで水をすくっていました。「サイダーみたい」「メロンジュース」と言いながらジュース屋さんになっていました。4色をそれぞれ混ぜると、オレンジや紫などに変化すると嬉しそうに教えてくれました。沢山の色を並べて、ジュース屋・お酒屋さんになりきっていました。

 

 


【園庭】

 園庭にいた蝉を捕まえてブローチのように服につける子がいました。しばらく服についていましたが、飛んでいくと残念そうでした。虫カゴに蝉を入れて観察していると、羽の色が違うことに気がつき、図鑑でさっそく調べていました。「こっちはあぶらぜみだね」、「これはくまぜみかな」と話をしていました。テントを出すと、テントの日陰でキャンプごっこをしている子がいました。友だちと料理をしているようでした。

※ふじ組は21日(金)にエプロンを使用しますので、持って来ていただくようお願いいたします。