浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

7/28(火)の様子

【製作コーナー】

 夏まつりごっこの製作をしました。

 前回までに、とても素敵な品物が完成したため、今日はお店の看板作りをしました。ふじ組の子がお店の名前を書いてくれました。ふじ組の子がお店の名前を書いてくれました。そのあと、きく・ゆり組の子も加わり、看板に飾りつけをしていきました。

 手裏剣やたこ焼き、ブレスレットや花を新たに作って貼る子やクーピーやペンで絵を描いている子がいました。とても素敵な看板が完成しました。


【ホール】

 ホールで秘密基地作りをしました。

 テントの骨組みを見て「テントつくりたい」と言って、保育者と一緒に考えながら作り始める子や「つくえのしたもいいの?」と言って、新聞紙を貼り家を作ると、中へ入っておうちごっこをする子がいました。事前に机に棒を2本立てておくと、「おみせやさんみたい」と言っておにぎりやさんごっこも始まりました。又、ひもを2本張っておくと、線路に見立て、作った電車の中に入り、電車ごっこも始まりました。魚つりや洋服作りなど、いろいろ考えて遊んでいました。


【積み木コーナー】

 

 「タワーをつくる」と言って、タワー作りが始まりました。

 円を描くよう交互に組み、空間をとって積み重ねていきました。手を伸ばしても届かない高さになると、椅子を持って来て、積み木と積み木の間に小さな積み木を入れていき完成!「くうどうが、あるんだよ」「なかに、ごみがあるから、したからだす」と言って下の方の積み木をそっと抜いて、ごみに見立てた小さな積み木を取り出していました。全部取り出すと「やったあ」と手をあげ、バンザイして喜び合っていました。また、「ぴたごら」と言って、長いタイプや円のタイプのドミノ倒し作りも、あちこちで始まり、大盛り上がり。倒す人も順番を決めて、楽しんでいました。保育者が作り始めるとすぐに倒して、大喜びする子もいました。

 


【製作ルーム】

 製作活動をしました。自由画帳にます目を描き、ダンボールや空き箱でサイコロを作り、オリジナルのすごろくを完成させる子がいました。❝6❞の面が出ると興奮して、コマを進ませていました。

 ティッシュ箱やカップなど使用して人形の赤ちゃんを作り、家族ごっこをする子がいました。そっと抱っこしながら、お父さん・お母さんになりきっていました。

 他にも、動物園・宝の地図・車など、様々なものを作っていました。